HOME > 東京ワックスの仕事 > 設備管理業務


設備管理業務/Facility & Operation

「安」全を守る 建物の機能の心臓部を、 技術者のとぎすまされた感性で守ります。

現在のビルは、鉄筋とコンクリートだけではなく、さまざまな設備機器に支えられています。
その一つの機能にわずかな支障が発生するだけで、建物全体に影響を与えるような重大なトラブルを抱えることになります。
私たちの提供する設備管理は、あらゆる障害を予防するという考えの基に点検・管理はもとより、管理技術者の感性の領域でのサービスを実現しています。


さまざまな設備管理業務に対応

設備機器は、現代のビルの生命線を握るといってもいいほど、建築物の重要な機能を担っています。その確実な運転操作や、監視、制御は、快適な環境を守るための基本です。同時に、設備機器の性能や運転状況を的確に把握するための点検や調整・整備も、設備機器の機能を保つための重要な作業です。私たちはトラブルを未然に防ぎ、機器本来の機能を十分に引き出す設備管理業務を、より確実な形でご提供します。

最先端のテクノロジーにチャレンジ

最新のビルにはこれまでにない高度な技術を背景をした設備機器が投入されています。こうした機器の正確な運用には、それに応じた技術が求められます。
私たちは技術者のスキルアップを図り、こうした設備に対しても最適な管理能力で対応します。さらに、運用の省略化や一歩進んだ管理業務のご提案など、さまざまな角度からお客様のご要望に応えつづけます。


経験豊かな技術者による高度なサービス

設備管理システムは、時代とともに進歩していきます。それにともなって設備管理業務も、そのレベルを高めて行かなければなりません。また、マニュアルを越えたメンテナンスをして、豊かな経験を誇る技術者の「直感」が可能にする、高度なサービスもあります。機器からの音や振動のわずかな変化に異常を察知できるのは、とぎすまされた感性を持つ人間だけに可能なことかも知れません。
設備機器と人とのパートナーシップ。そんな観点から、私たちはこれからもビルの快適を支えていきます。



CONTENTS