HOME > 東京ワックスの取り組み


東京ワックスの取り組み/action

「人」を育てる 人の質がサービスの要。私たちは何よりも人材教育を大切にしています。

サービスの基本は「人」。
言いつくされたこの言葉が、繰り返し語られるのは、サービスマインドの徹底が、いかに重要であり、いかに難しいかを示しています。
ビルメンテナンスの基本もまた、業務を通じて、いかに人の快適を提供するかというマインドの徹底にかかっています。
私たちは、この基本の徹底のために教育を最重要視し、質の高いサービスの提供を目指しています。

人と人との関わりを大切にします

「愛されるより、愛すること。理解されるより、解すること」。これが東京ワックスの人材教育で、繰り返し語られるサービスマインドの基本です。
私たちは業務上、多くの人と接しています。人と人との関わりをおろそかにしていては、私たちのサービスはあり得ません。そして、受け身ではなく、自ら働きかける姿勢こそが、サービスの質を決めていくとも言えます。ホテルマン教育並のサービスマインドを徹底し、お客様のより大きな満足を創り出すことが、ビジネスを育てていく原点。私たちはそう考え、人材育成を大切にしているのです。

基本からスキルアップまでの研修を徹底

本社内の研修ルームでは、新規採用のスタッフから、中堅社員のスキルアップまで、座学を中心とした研修が行われています。最も基本となる「挨拶」に始まり、ビルメンテナンスの基礎知識、国家試験突破のための専門知識の修得など、幅広い研修を実施。一人ひとりの業務推進能力の向上を図っています。


スタッフの実技教育も重視

本社ビルは、スタッフのビルメンテナンスに関するスキルアップにフルに活用されています。
1階フロアでは、清掃の基礎をはじめ、最新の清掃機器の操作方法を習得・習熟するためのトレーニングが実施されています。こうした訓練を重ねることにより、業務の現場だけでは習得しきれないさまざまなノウハウを、スタッフが身につけていっています。


CONTENTS